タヒチアンノニジュースがアトピー改善に効く!? 飲み方について

ノニジュースの効果

アトピーをはじめ、ダイエットや頭皮のふけ予防など多岐にわたる効果が期待できるのがタヒチアンノニジュース。タヒチアンノニジュースは気になる症状を予防するために飲む場合と、すでに困った症状が起きていてそれを抑えたという治療を目的として飲む場合とで少し飲む量が違ってきます。

スポンサーリンク

タヒチアンノニジュースの飲み方は?

ノニジュース 子供

前者の場合は一日朝夕二回、30mlずつ飲みます。後者の場合はもっと多めに飲むことが推奨されています。アトピーといえば小さな子供さんが飲むことが多いのではないでしょうか。タヒチアンノニジュースは本来、舌下吸収がいいとされています、舌下吸収とは何かというと、普通に飲料としてごくごく飲む飲み方ではなく、口に含んで舌にしみこませたうえで飲むという飲み方のことです。

これが難しいお子さんの場合、普通に飲んでもかまいません。また、飲み口が合わなくて飲みづらいという場合にはグレープルーツジュースやスポーツ飲料と合わせると飲みやすくなります。飲む前に壜をしっかりと振っておくこともポイントです。妊娠中や幼児でも問題なく飲用できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする