ココナッツオイルの効能とは? 髪への使い方を紹介!

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルは、ミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーなどのハリウッドセレブが愛用していたことでも知られています。虚血性疾患や認知機能の低下などが懸念されるためマーガリンなどトランス脂肪酸が含まれたものがアメリカでは禁止されています。ココナッツオイルはマーガリンやバターの代替品として使われていますが、食べ物だけではなく髪にも良い効果をもたらすというのが分かっています。

スポンサーリンク

髪への使い方について

美髪にする方法

ココナッツオイルは、ラウリン酸とビタミンEを豊富に含んでいます。ヘッドマッサージは、ココナッツオイルを頭皮に擦り込んでタオルで包み込みしばらく放置し、髪の毛にココナッツオイルをつけたままの状態でシャンプーします。毛穴に詰まった頭皮の皮脂や汚れをクレンジングしてスカルプケアを行うことができます。

また、ヘアートリートメントとして使うには、シャンプー後にココナッツオイルを髪の毛に塗ってからドライヤーで乾かします。そのまま乾かすとサラサラになるのでオススメです。乾いた髪に使えば、ヘアーオイルの代替品になるのでシリコンたっぷりの既製品のヘアーオイルを使いたくない方には最適です。夜、寝る前に乾いた髪の毛に塗って寝れば、翌朝にはサラサラになります。気になる香りは飛んでしまうので、大丈夫ですが、つけ過ぎると髪の毛がベタベタになってしまうので少量を使うというのがポイントです。

⇒ ヘアケアのやり方はコチラ【動画】


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする