ドラゴンフルーツの栄養素や効果とは? ※スーパーフード

ドラゴンフルーツの栄養素

ドラゴンフルーツというと、強烈な姿が印象的ですが、インパクトのある外形からは想像がつかないくらい、栄養素がつまっています。ビタミンB1・B2、葉酸、ナイアシン、ビタミンC、カロチン等のビタミン類や、カリウム、マグネシウム、鉄等のミネラル類も豊富に含まれています。

スポンサーリンク

ドラゴンフルーツの栄養素は?

スーパーフード 食べ方

ドラゴンフルーツには、美容に嬉しい食物繊維や老化防止に役立つポリフェノール、そしてアントシアニン等の抗酸化物質もしっかり含まれています。食物繊維も豊富で、バナナの65倍あります。解毒作用をもつアルブミンも入っているので、栄養素は万全です。

中でも代表的な栄養素が、カリウム、マグネシウム、葉酸です。カリウムが不足すると、身体が疲れやすくなります。マグネシウムはタンパク質の合成やエネルギーの代謝に関与していて、骨の生成には不可欠の成分です。不足すると集中力が低下します。葉酸は、赤血球合成に必要とされる補酵素なので、不足すると貧血症状が出ます。

効果や食べ方はこちら

ドラゴンフルーツの効果としては、カリウムを多く含んでいるので、体のナトリウムの排出を促進し、高血圧を予防してくれる効果があります。食物繊維が多いので、腸内細菌の働きをよくして、便通をよくしてくれる効果もあります。

ドラゴンフルーツの食べ方

ドラゴンフルーツのスムージー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする