バオバブオイルの成分や効果とは? ※スーパーフード

バオバブオイルの効果

バオバブオイルは、アンチエイジング効果が高い成分のポリフェノール、ビタミンCなどが豊富で、抗酸化力はクランベリーやブルーベリーの4倍以上あると言われています。こうした優れた成分が含まれているので、スーパーフードと呼ばれているのです。

スポンサーリンク

バオバブオイルの成分は?

バオバブオイル 効能

バオバブオイルの成分は、主にビタミン、ミネラルが豊富で、ビタミンCはレモンの3倍、カルシウムは牛乳の3倍、鉄分はモロヘイヤの4倍もあると言われています。また、食物繊維が豊富で、ごぼうの8倍あります。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の割合が1:1でバランスが良いので、腸内細菌に良い影響を与えてくれます。

効果・効能について

スーパーフード 成分

バオバブオイルの効果は、特に肌や髪に効果的と言われています。バオバブの種子から抽出したバオバブオイルには、他のオイルにはない高い保湿力と高い抗酸化力があります。そのため、パサついた髪などに効果的で、塗ると、しっとりサラサラの髪にしてくれます。

また、肌に塗ることで、保湿力を高めることができます。美肌効果が高く、バオバブオイルを顔に塗ると、しっとりふっくらのモチモチの弾力肌になることができます。シミ、シワ対策にも効果的なので、女性から人気になっています。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする