酵素玄米の作り方や効果とは? ※スーパーフード

酵素玄米の作り方

酵素玄米は、スーパーフードと呼ばれていますが、作り方は簡単です。玄米に小豆と塩を入れて炊くだけです。3日間炊飯器の中で保温してから食べるので、寝かせ玄米とも言われています。そうすることで玄米から余分な水分が抜け、もちもちの食感になり、発酵することで栄養価が高くなります。

スポンサーリンク

酵素玄米を作る時のポイントは?

⇒ 酵素玄米の作り方

酵素玄米を作る時は、炊く前に一晩水につけるのがポイントになります。玄米の酵素は胚芽の部分にあるからで、胚芽を発芽させると酵素が発酵しやすくなります。一晩水につけて寝かせるのがコツで、毎日かき混ぜるようにします。3日間炊飯器の中で保温する際、バランスよく発酵させるために1日1回は軽く混ぜます。

酵素玄米の効果について

酵素玄米の栄養素

酵素玄米の効果というのは、主に便秘解消効果になります。白米よりも食物繊維が多く、玄米には不溶性食物繊維が100g当たり3g、そして水溶性食物繊維が0.7gとバランスよく含まれているので、便秘解消に効果的で美容効果も高いです。これは玄米に含まれるビタミンEが、肌の新陳代謝を良くして血行を改善してくれるからです。




酵素玄米には、食物繊維が多く含まれているので、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす働きがあることから、デトックス効果もあります。あなたも始めてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする