カカオポリフェノールで血圧が下がる!? 他の効果や摂取量は?

カカオポリフェノールの効果

カカオポリフェノールで血圧が下がると言われています。高血圧の人がチョコレートを食べると血圧が下がる効果があるのは事実です。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、高血圧にいい効果があり、血圧を下げる効果があります。

毎日、板チョコレートを一片食べ続けると、高血圧改善効果が期待できると言われており、血圧が低下したという結果が実際に報告されています。ただ、気になるのが適切な摂取量です。

スポンサーリンク

効果的な食べ方について

カカオポリフェノール 摂取量

チョコレートは、どのような食べ方でよいというわけではなく、過剰摂取すると、糖分、脂肪、カロリーの悪影響が出てきます。目安となる摂取量は、1日200キロカロリーのチョコレートで、この量を摂取すると良いとされています。

高血圧予防のためにチョコレートを食べる時は、ダークチョコレートを毎日、少量ずつ食べることです。それを続けることが、高血圧予防効果の秘訣になります。カカオポリフェノールで血圧を下げたいなら、ダークチョコレートを一度に食べないで、間隔をあけて少しずつ食べるようにすることです。他の効果としては、抗酸化作用があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする