キヌアの炊き方とは?ごはんのアレンジレシピを紹介

キヌア スーパーフード

ここでは、栄養価も豊富で 手軽に摂り入れることができるスーパーフードの1つ【キヌア】の炊き方やアレンジレシピをご紹介していきます♪

スポンサーリンク

キヌアの炊き方とは?



まず基本的なキヌアの炊き方ですが、洗った米2合に対して大さじ1杯程度のキヌアを入れて2合の水加減で炊くだけです。キヌアを多めに摂りたい場合には、白米2.5合に対してキヌアを0.5合~1合入れて炊くだけです。水はキヌアの分も増やして炊くので白米2.5にキヌア0.5なら3合分までの目盛りの水で炊きます。

キヌアのアレンジレシピについて

キヌア 効能

ごはんのアレンジレシピとして、キヌアと大豆とひじきのご飯をご紹介します。まず、水6カップ、白米5カップ、大豆1カップ、キヌア1/2カップ、乾燥ひじき軽く一掴みを用意します。白米を研いで洗ったキヌアと一緒に水6カップと混ぜて夏は30分冬は1時間くらい水に浸します。大豆は洗って別に水に浸して、乾燥ひじきも水でもどしておきます。

ふたがしっかり締まる鍋にすべての材料を入れて強火で加熱し、沸騰したら15分間中火で炊きます。さらに20分炊いて火を止めて10分蒸らしてかき混ぜて出来上がりです。鍋によって加熱時間が異なりますので加減が必要ですが、美味しい栄養も豊富なキヌアとひじきと大豆のご飯が出来上がります。

⇒ キヌアのサラダも人気!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする