クロレラ乳酸菌の効果や特徴、副作用について

クロレラ乳酸菌の効能

クロレラ乳酸菌は、話題のクロレラと乳酸菌を一度に摂取できるのでオススメです。明治のクロレラ乳酸菌には、クロレラ25mgと生きた乳酸菌が100億個以上含まれています。藻の一種ですが、タンパク質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなど良質な栄養の宝庫です。

スポンサーリンク

クロレラ乳酸菌の特徴と効果

クロレラの味

乳酸菌は腸内環境を改善する効果が期待できるので、クロレラ乳酸菌1本で大幅に栄養の強化ができると考えられます。クロレラには免疫力アップ、血圧やコレステロールを下げる、貧血改善、アンチエイジングなどの様々な効果が期待できます。乳酸菌は便秘解消やクロレラと同じ免疫力のアップ、セロトニンの分泌を促すので気持ちを明るくしたりうつ病予防にも効果が期待できます。




副作用について

乳酸菌の副作用

副作用は、クロレラは過剰摂取することでガスが出る、ニキビ・吹き出物、失神、吐き気、下痢、便秘、微熱などの可能性があるので、適量を摂取するようにしましょう。

乳酸菌飲料も飲みすぎるとお腹を壊したりする可能性があるので、クロレラ乳酸菌は1日1本がオススメです。食欲が無い、一人暮らしで栄養が偏りがちな方にもお勧めですが、なるべく他の食事でも栄養が偏らないように注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする