ビーポーレンの効能や食べ方とは?1日の摂取量はどれくらい?

ビーポーレン

「ビーポーレン」の名前を聞いたことがありますか?ここ最近、とても注目を浴びているものです。健康に良い、美容に良い、ダイエットにも良い!ということなのですが、「ビーポーレン」とは一体何なのでしょうか。

これから、謎の「ビーポーレン」についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

「ビーポーレン」とは?

ビーポーレン スーパーフード
画像引用元:http://josei-bigaku.jp/pporen5675/

「ビーポーレン」とは、ミツバチの花粉のことなのです!健康や美容に効果があり、「パーフェクトフード」「ミラクルフード」「スーパーフード」ともいわれている自然食品です。

ミツバチは天然酵素を含む唾液で花粉を丸くした「ビーポーレン」を巣に持ち帰ります。そのビーポーレンを自分で食べてロイヤルゼリーを分泌し、女王蜂の栄養源にします。ビーポーレンは「良質な栄養素のかたまり」なのです。

ビーポーレンの栄養成分
画像引用元:http://superfood-labo.com/beepollen-kouka.html

ビーポーレンには
ビタミンB12 ・ビタミンE ・その他ビタミン・必須アミノ酸・タンパク質・カルシウム、マグネシウムなどのミネラル27種類・酵素、補酵素が5,000種類以上
と、これでもかというほどの栄養成分が含まれています。

プロポリス、ロイヤルゼリーも栄養価が高く多くの人が愛用していますが、ビーポーレンの栄養価はそれ以上で、「この様な食品は他には存在しないのでは?」と評価されています。

ビーポーレンの効果や効能はこちら

ビーポーレンには様々な効果・効能があるとされています。

ビーポーレンの効果
画像引用元:https://www.kirei-kenkou.com/post-333/

~爪・肌・髪の毛がきれいになる~
ビーポーレンに含まれる栄養素には、爪や肌、髪の毛を整える効果もあります。抜け毛や肌荒れ、傷んだ爪などを健康的にきれいな状態へ導いていきます。

~アンチジング~
ビーポーレンに含まれる抗酸化酵素のセレン(ミネラル)、ビタミンC、ビタミンEが活性酵素を除去し、細胞を生まれ変わらせる働きをするため、アンチエイジング効果が期待できます。

~ダイエットに効果がある~
ビーポーレンには整腸作用があるので便秘の改善に役立ちます。タンパク質が多くカロリーも低いことから、ダイエット時の摂取に最適な食品です。

免疫力を上げる
画像引用元:https://www.pakutaso.com/20131027274post-3322.html

~免疫力を向上させる・抗アレルギー作用がある~
アレルギーに効果のある成分をビーポーレンだけで摂取可能です。アレルギー疾患が改善したとの報告もあります。

~滋養強壮~
体内の毒素を排出して免疫力を上げてくれることから、疲労の緩和や除去、スタミナをつける効果があります。

ビーポーレンに含まれる様々な栄養素のシナジー効果により、体にとって良い結果がもたらされます。

食べ方や使い方について

 ビーポーレンの食べ方
画像引用元:http://www.sukoyaka-zoo.com/beepollen

ビーポーレンの食べ方や使い方ですが、特に決まりはありません。もちろんそのままで食べてもOKで、空腹時にそのまま食べるのがオススメです。しかしビーポーレンは独特の食感で、クセのある味がします。そのまま食べるのが苦手な場合は、

・飲み物に混ぜて飲む
・ヨーグルトに混ぜて食べる
・サラダに振りかけて食べる

などすれば、気にせず摂取できます。

1日の摂取量はどれくらい?

1日の摂取量
画像引用元:http://tcnkenko.com/pollen-2-1049.html

薬品ではなく自然食品ですので、摂取量に制限はありませんが、目安としては、朝晩に各1回、小さじに山盛り1杯です。その他、午後にお腹がすいた時や疲れを感じた時にも小さじ山盛り1杯をおすすめします。

ビーポーレンは安全な自然食品ですが、アレルギーを持つ一部の方に、アナフィラキシーショックが引き起こされた事例があります。ハチミツに対してアレルギーのある方は避けた方がいいでしょう。他のアレルギーを持つ方も、医師に相談してから摂取して下さい。アレルギーの無い方でも、下痢になったり胃腸の具合が悪くなったりする可能性もごく稀にありますので、最初は少しずつの量で様子を見ながら摂取して下さい。

ミツバチが作ってくれるビーポーレンは、本当に優れた自然食品ですね。健康や美容に効果がありダイエットにも最適なら、味や食感は問題にならないのではないでしょうか。自分の体調に合わせて上手く調節しながら普段の食生活に取り入れて、体の中も外も、キレイを維持していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする