ドラゴンフルーツは何の実?食べ方や切り方で美味しさ倍増♩

ドラゴンフルーツ
近年流通の拡大によってさまざまなフルーツが売られるようになりましたね。また健康ブームも相まってその人気は右肩上がり♪

そんな人気フルーツの一つ「ドラゴンフルーツ」を今回ご紹介します♪初めて見る人はちょっとびっくり?!でもとっても栄養満点なんですよ♪

スポンサーリンク

ドラゴンフルーツは何の実?何科なの?

ドラゴンフルーツ 何科
画像引用元:http://tropikalfruit.net/plantguide/dragon.html

ドラゴンフルーツはとても鮮やかなピンク色をしたフルーツで、初めて見る人はそのインパクトに驚くかと思います。そんなドラゴンフルーツは栄養が豊富でスーパーフードとして今注目されているんですよ。一体何科の何の実なんでしょうか?

ドラゴンフルーツは実はサボテンの果実なんです。メキシコまたは中南米が原産地で、日本では沖縄や鹿児島といった暖かい場所で育ちます。その名前の由来はドラゴンのうろこのような見た目からきているのだとか!ん~納得!

栄養や効果・効能はこちら

栄養素の効果
ドラゴンフルーツは100gあたり50kcalとたいへん低カロリーなのですが、栄養がギュッと詰まっているスーパーフードです。農薬をあまり使用していないことも嬉しいですね。では主な栄養素を見てみましょう。

《ビタミンB群》
疲労回復に効果的なビタミンB群が豊富に含まれています。

《ナイアシン》
体を作る上でかかせないナイアシンは水溶性のビタミンの一種です。血流改善にも効果的で皮膚細胞まで栄養を運ぶことが出来るので、肌の新陳代謝が高まります。毛穴の黒ずみが気になる方におすすめ!

《カロテン》
カロテンが抗酸化作用が非常に高く、老化防止やがん予防に効果的です。

《ビタミンC》
それほど多くはありませんがビタミンCも含まれています。ビタミンEを含むアボカドやパプリカなどと一緒に食べると相乗効果が期待出来、美肌効果が高まります。

《葉酸》
貧血を防ぐ葉酸も含まれます。葉酸は食べ物からは摂取が難しい栄養素とされているのですが、女性の方は積極的に摂取して欲しい栄養です。特に妊婦さんは意識して摂る必要があり、胎児の発育にかかせません。

《ポリフェノール》
こちらも抗酸化作用が高い栄養素ですね。ワインに多く含まれますが、ドラゴンフルーツの皮にもたくさん含まれています。なんと果肉の5~6倍なんだとか。アンチエイジングにはかかせません。

《アントシアニン》
疲れ目などに効果的な栄養素。パソコンやスマホなどで疲れてしまう目にはアントシアニンが必要です。眼精疲労を和らげてくれます。

他にもさまざまな栄養素が豊富です。疲労回復や血流改善、整腸作用と効果もたくさん!その上カロリーも低いとなると女性には嬉しいことばかりですね!

ドラゴンフルーツの種類と味の特徴は?

ドラゴンフルーツの味
画像引用元:http://tabi-labo.com/255952/onsen-dragonfruit

たくさんの健康・美容効果を知って早速食べてみたい!と思ったあなた!実はドラゴンフルーツには種類がいくつかあり、味も少し異なるんですよ~。その点も踏まえて購入してみてくださいね。

【ホワイトピタヤ】
一番ポピュラーなもので見たことがある人も多いのではないでしょうか?皮が鮮やかなピンク色をしていて果肉は半透明をしています。果肉には黒ごまのような種がたくさんありますが、そのまま食べられますよ。食感はサクサク。甘みはほんのりとした甘さで酸味が少ないのが特徴です。あっさり目がお好みならこちらがいいかも。

【レッドピタヤ】
見た目は鮮やかな赤紫色です。レッドピタヤはポリフェノールが豊富なんですよ。ホワイトピタヤに比べて甘みがあり、酸味がほのかに広がります。こちらは食べる時に果汁が飛びやすく服につくと取れにくいので気をつけてくださいね。

【ピンクピタヤ】
果肉も淡いピンク色をしています。見た目はホワイトピタヤに非常に似ていて見分けがつかないことも。ピンクピタヤはドラゴンフルーツの中では一番甘みがあり、糖度は15度以上になります。甘いものが好みであればこちらがおすすめ!食感はシャキシャキとしているのが特徴でクセになるかも。

【イエローピタヤ】
栽培数が少ないイエローピタヤは市場でもあまり出回っていません。果肉は黄色で小ぶりになります。果肉は半透明で種も大粒になります。

【ゴールデンドラゴン】
なぜこれだけ「ピタヤ」じゃ無いのか…はさておき。とても珍しい品種のようです。ドラゴンフルーツの特徴でもあるうろこ感が少ないのが特徴です。甘みも酸味も一番少ない品種になります。イエローピタヤと見た目がそっくりなので間違えないようにしましょう。

オススメの切り方と食べ方

ドラゴンフルーツの食べ方
購入して早速食べよう!と思っても、一体どのようにして食べていいのか迷っちゃいますね。ドラゴンフルーツの食べ方についてまとめました♪参考にしてみてくださいね。

★切り方と食べ方★

  1. まずよく水洗いしましょう。
  2. 包丁やナイフで縦に切ります。
  3. さらに半分に切って4等分にします。
  4. 4等分にしたものを半分や3等分に切れば皮が剥きやすくなります。

そのまま食べるのもいいですし、(3)の状態でスプーン食べたりかぶりついて食べてもOK!

また、スムージーにするのもおすすめです!バナナや豆乳と一緒にミキサーにかければ栄養も満点です。甘さが欲しい時はジャムもいいですね。日持ちもするので長く楽しめます。

ドラゴンフルーツ ドリンク
画像引用元:http://calend-okinawa.com/food/ukishima/koubo-juice.html

ドラゴンフルーツは大きくてずっしりと重たいものを選ぶことが大切です。皮の突起がしおれているものは古くなっているので避けてくださいね。またドラゴンフルーツは追熟しないので鮮度のいいものを選んで早めに食べましょう。

まだまだ珍しいドラゴンフルーツですが、大きいスーパーでも見かけるようになりました。気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか♪日焼けなどで肌を酷使する夏にはもってこいのフルーツですよ。食感とあっさりとした味にやみつきになるかも!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする